ラテックスの怪獣模型の作業行程 (2) 型取り

粘土で作った原型を、石膏で型取りします。

胴体、頭、手足、尾 等に原型を分割して、パーティングラインを決めます。

水粘土で、パーティングラインに沿って、土手を作ります。
水粘土2

土手は、水を含ませた筆で、表面を少し溶かすような感覚で、滑らかに仕上げます。
水粘土1

原型の表面にあたる部分は、樹脂入り石膏はじくようにして、細かいモールドに入っていくようにします。
表面を1cm位、厚みを持たせます。
石膏0
石膏1

さらに普通の焼き石膏で、2cm程度 盛り上げます。焼き石膏の部分は、強度をつけるために、麻や、ガーゼの切れ端を混入します。
石膏2

片面を型取りしたら、水粘土の土手をつけ直して、パーティングラインに当たる石膏面に、カリ石鹸を塗ります。
カリ石鹸
水粘土3

石膏で型取りして、充分に石膏が固まったら、パーティングラインで分解し、原型であった油土を剥がします。
石膏3

石膏型にラテックス注入用の湯口を、カッター等で掘ります。

その後充分に乾燥するようにオーブンで、数分、加熱します。

≪ 続く ≫

ラテックスの怪獣模型の作業行程 (1) 粘土原型

それでは、「ラテックスで人形作りの備忘録」に従って、実際の作業工程を記録して見ます。

今回は、ウルトラ怪獣のガボラを作っていきます。
ガボラ

だいたい30cm位の人間の骨格が埋まっていると思って、インダストリアルクレイか、油土で彫塑します。
なんで30cmかというと、以前 読んで参考にした雑誌の記事に、1尺の大きさで、ラテックスの怪獣ミニチュアを作成している物があったからです。
ただ、怪獣のぬいぐるみ役者は、背が高い人もいれば、低い人もいたでしょうし、デザイン自体も大きめのエレキングがいたり、小さめのピグモンがいたりですから、そんなに厳密にしなくてもいいと思います。

アルミホイルで芯をつくり、粘土をかぶせていきます。
アルミホイル芯

粘土を盛ったり削ったりしての繰り返しです。
油土の盛り

つまようじで、細かい模様をつけていきます。ガボラは体表がデコボコしているので、アボガドなどで表面にパターンをつけていきます。

最後にラッカーシンナー等で表面を少々なすってやると、表面が綺麗になります。
芯3
ラッカーシンナー

≪続く≫
芯5

ラテックスで人形作りの備忘録(3)

造形に必要な物を書き出します。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

● SZ インダストリアルクレー 2231-506
価格:¥ 1,290
重量・容量(約):360cm3

● レオン油土 S標準硬度1kg (赤)
ゆめ画材
価格:¥ 777 & 関東への配送料無料
サイズ:約95×122×55mm
色:黒に近い茶色(木節粘土の自然な色)

● 彫塑粘土テクニー 1000g(水粘土)
中部電磁器工業
価格:¥ 248 + ¥ 360 関東への配送料

● A級石膏 5kg
下村石膏株式会社
価格:¥ 1,880 + ¥ 600 関東への配送料
(amazon)

● 樹脂入石膏 ハイストンHLP黄 1kg
・石膏と合成樹脂粉末を混合し強度が高い石膏です。
・表面硬度が大きく耐熱性に優れた緻密で滑らかな型が得られます。
・標準混水量:30%
・流し込み開始時間:10分
・凝結時間:(始)22分 (終)50分以内
用途:造型、合成樹脂の成型、木型・金型の代用
価格:¥1,134(税込) 税別:¥1,050

● 石膏離型剤 加里石鹸 カリセッケン 500g
シマモト画材
価格:¥ 1,890 (amazon)

● 天然ラテックス:ULACOL(1kg入り)
メーカー名レヂテックス
価格1,620円 (税込)
商品説明
本品はゴムの木から採取・精製された天然ゴムラテックスです。
人形・怪獣などの製作や、各種ラテックスの助剤として、また布・革製品の接着・補助剤としてご利用いただけます。
☆水性でホルマリンや有機溶剤を使用しておりません。(引火の危険性なし)
☆水の中にゴム分が分散した状態となっておりますので、水分が蒸発することによりゴム被膜になります。
☆刷毛塗り・浸漬方法より簡単に成型できます。
☆固形分が高く、乾燥性も良好です。
☆天然物由来の高分子ポリマーの為、廃液処分の時環境負荷が少ない。
☆複雑な形状の部分や可動部へのマスキング剤、ストリパブルペイントとして有用です。
☆使用後は焼却処分して下さい。
☆保存及び注意事項
 ・水性ですから保存される場合は、5~35℃の場所に保存して下さい。
 ・使用後は乾燥しないよう蜜栓をして下さい。
 ・作業時はゴム手袋などの保護具を使用して下さい。
 ・開封後はなるべく早くご使用ください。
 ・詳細など下記で確認して下さい。
   http://www.regitex.co.jp/010/cat22/post-4.html
《販売事業所名》ハイラテック

● エムエム 園芸用アルミ線
価格: ¥ 931 通常配送無料
用途:盆栽の枝曲げ用。
特長1:園芸・盆栽や工作などにも使用可能。
特長2:やわらかく自由に曲げることができ、切断も簡単。
長さ:約16m
太さ:2.0mm
カラー:ブロンズ

● ピジョン 薬用ベビーパウダー ブルー缶 150g (医薬部外品)
参考価格: ¥ 464
球状サラサラパウダー入りのきめ細かな薬用パウダー。スクワラン・コラーゲン配合。無香料。下半身のお手入れに
対象年齢 : 00か月から
製造国 : 日本

● ボンド G17
170ml
SHIMANO(シマノ)
価格: ¥ 385 通常配送無料
個装形態:箱
性状:クロロプレンゴム系溶剤形

● エポキシ造形パテ 高密度タイプ 100g
タミヤ
参考価格: ¥ 1,598

● リキテックス アクリル絵具
レギュラータイプ 12色セット 伝統色 20ml(6号)
Liquitex
参考価格: ¥ 3,780

以上

ラテックスで人形作りの備忘録(2)

4.骨組み
骨組みは、アルミ線や針金を使います。アルミ線は盆栽用に3mm太の物が、便利です。
30cm程度の人型をイメージしてより合わせ、ガーゼや手拭いを細切りにした物を巻き付けて、Gボンドで固定します。さらにスポンジ等で適当な太さまで肉付けします。

5.張り合わせ
肉付けした骨組みに、Gボンドを使用して、ラテックスで作ったゴム皮を着せ付けて張り合わせます。Gボンドはベタつくので、接着面からよくはみ出しますが、後からラッカーシンナーである程度、拭き取れます。接着面が乾いたら、ツギ目隠しに、ラテックスを盛り付けたりします。目や爪や牙などは、適宜、エポキシパテ等で別パーツを作成して、Gボンドでゴム皮に接着します。

6.塗装
塗装は、ゴム皮の表面の伸縮性に合わせて、伸びるようには出来ません。強いて言えば、ウェットスーツ用の塗料などが使用できますが、色数が少なくて高価ですので、リキテックスを使用します。リキテックスを水や溶剤で希釈せずに、液体ラテックスで希釈して筆塗りしてゆきます。怪獣ですから汚し塗装でエッジを引き立たせます。茶系のリキテックスを水でサラサラに希釈して全体的にウォッシングしてやります。

完成

≪3へ続く≫