キンゴジの制作 (6)

パーツの継ぎ目に、ラテックスを塗り、

必要なら、おがくずを混入して盛り上げます。

全体の塗装は、リキテックスの黒と白で、グレーを作り、少し緑を混ぜました。

水ではなく、ラクッテスで少しづつ希釈しながら、

体表に塗っていきます。

20160913_165350694_ios

塗装
塗装

キンゴジの制作(7)へ続く

キンゴジの制作 (5)

出来上がった、ラテックス製のゴム皮は、ペタペタしてくっつき易いので、

ベビーパウダーで、表面をはたいてから作業します。

前例のごとく、アルミ線で骨組みを作り、ウレタンで肉付けして、

貼り合わせていきます。

爪や、顎の骨は、タミヤ製のエポキシパテです。

20160911_140229303_ios

使用材料

● エムエム 園芸用アルミ線
価格: ¥ 931 通常配送無料
用途:盆栽の枝曲げ用。
特長1:園芸・盆栽や工作などにも使用可能。
特長2:やわらかく自由に曲げることができ、切断も簡単。
長さ:約16m
太さ:2.0mm
カラー:ブロンズ

● ピジョン 薬用ベビーパウダー ブルー缶 150g (医薬部外品)
参考価格: ¥ 464
球状サラサラパウダー入りのきめ細かな薬用パウダー。スクワラン・コラーゲン配合。無香料。下半身のお手入れに
対象年齢 : 00か月から
製造国 : 日本

● ボンド G17
170ml
SHIMANO(シマノ)
価格: ¥ 385 通常配送無料
個装形態:箱
性状:クロロプレンゴム系溶剤形

● エポキシ造形パテ 高密度タイプ 100g
タミヤ
参考価格: ¥ 1,598

キンゴジの制作(6)へ続く

キンゴジの制作 (4)

石膏型が完全に乾いたら、ラテックスで、注型します。

壺型で型取りしましたので、ハイラテック社のレジテックスを注ぎ込んで、

3~5時間放置しました。

注ぎ口には、サランラップなどで、ふたをして乾燥防止します。

そうすることによって、石膏にあたっている部分が、水分を吸われて、

一律の厚みの、ゴム皮になります。

残りのラテックスは、回収して、次回にまた使用します。

石膏型の内側に、布団乾燥機等で風をあてて乾かします。

夏場ですと、エアコン室外機の前に置いておけば、よく乾くので助かります!

無事、クレイ原型が、ゴムに置き換わりました。

20160824_141801723_ios

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

20160905_145855434_ios

 

主な使用材料

● 天然ラテックス:ULACOL(1kg入り)
メーカー名レヂテックス
価格1,620円 (税込)
ハイラテック

 

キンゴジの制作(5)に続く

キンゴジの制作 (3)

石膏が固まったら、注意深く水粘土を剥がして、型を

剥がします。

インダストリアルクレイは、ドライヤーで温めてやると

剥がしやすいです。

なんにしろ、石膏はもろくて割れやすいので、慎重に・・・

20160826_133535749_ios

キンゴジの制作(4)へ続く

キンゴジの制作 (2)

クレイ原型に、分割ラインを想定して、水粘土で土手を作ります。

土手が出来たら、片面を石膏で型取りします。

20160824_160745503_ios

石膏にはガーゼやスタッフを混入して強度を出します。

片面が取れたら、水粘土を剥がして、石膏型の分割面に

カリ石鹸を塗布して食いつき防止をします。

カリ石鹸は水で薄めて使用しますが、石膏に塗ったら完全に

乾いてから、石膏で型取りします。

20160826_131616913_ios

胴体の型取り、結構重いです・・・

20160828_145309918_ios

主な使用材料

● SZ インダストリアルクレー 2231-506
価格:¥ 1,290
重量・容量(約):360cm3

● 彫塑粘土テクニー 1000g(水粘土)
中部電磁器工業
価格:¥ 248

● A級石膏 5kg
下村石膏株式会社
価格:¥ 1,880
(amazon)

● 石膏離型剤 加里石鹸 カリセッケン 500g
シマモト画材
価格:¥ 1,890

キンゴジの制作(3)へ続く

キンゴジの制作 (1)

映画シン・ゴジラに触発されて、ゴジラを作って見ました!

でもシン・ゴジラはあまり資料がないので、

大好きな「キングコング対ゴジラ」からの

キンゴジをチョイスして見ました。
キンゴジはボリュームのある体つきと、

見る角度でまったく表情が異なる顔つきの

独特なゴジラですよね。
さっそく、いつもの インダストリアルクレイで

原型を作って見ました。

20160824_141744252_ios

主な使用材料

● SZ インダストリアルクレー 2231-506
価格:¥ 1,290
重量・容量(約):360cm3

7個使用! さすがに大きかったです。

キンゴジの制作(2)へ続く

映画「シン・ゴジラ」見てきました

映画「シン・ゴジラ」見てきました。

新しいゴジラは、目が印象的ですね、点眼といいますか、

無表情なんだけど、こちらの心象でいろいろ想像してしまう感じです。

黒目がちですとカワユク感じてしまいますが、

白目のおかげで、不気味さが良く出ています。

このゴジラは、以前のゴジラとは違って 完全に人類の敵にまわっています。

続編があるとしても、怪獣同士の戦いにならなさそうで、

そこだけが残念です。

シン・ゴジラ 平成28年7月29日公開
シン・ゴジラ
平成28年7月29日公開

映画「シン・ゴジラ」公式

バラゴンの制作 (4) 完成

バラゴン、完成です。

四つん這いで、耳が垂れている状態。

20160911_140011776_ios

バラゴン 四つ足
バラゴン 四つ足

立ち上がって、耳が起きている状態。

20160911_135658436_ios

バラゴン、起立
バラゴン、起立

今年の夏は、映画「シン・ゴジラ」が楽しみです。

ゴジラも作って見たいですね!

バラゴンの制作 (3)

1.組み立てが終わったバラゴンの皮膚に、着色します。

リキテックスをラテックスで伸ばして使用します。

ツヤが出てしまうので、何か方法を考えた方が良いかも知れません。
20160811_001832256_iOS 20160811_001909255_iOS

2.目玉や牙などの、エポキシパテのパーツは、タミヤ製のアクリルカラーを使用します。
baragon up

3.あらかた塗装が終わったところで、今度は水で薄めた、リキテックスで、墨入れします。
20160825_161608574_iOS20160825_161643582_iOS

バラゴンの制作(4)へ続く

バラゴンの制作 (2)

バラゴンと、ネロンガの足の太さがどうも違うようです。

今回のバラゴンは、「フランケンシュタイン対バラゴン」のバラゴンを参考に制作していますので、

もっと太くしっかりとした足を、新造しました。

バラゴン手足
バラゴン手足

20160808_180630756_iOS

バラゴンの制作 (3)に続く