ガンダー(2)

ひな祭り!おめでとうございます!
世の中は肺炎が大はやりで、映画もイベントも自粛で不景気です。
仕事も繁忙期のはずなのに、客足がいまいちな感じがします。
まあ外に出れなくてもホビーがあるさね。

全体的にシマシマをつけていきます。

背中の裃が重そうですが、背骨がS字に感じられます。

目がチカチカします。

投稿者: nitiyodaiku

千葉県在住のおじさんです。 ヒマなときは、ボケ防止のために、 なるべくハンドメイドにいそしんでいます。

「ガンダー(2)」への4件のフィードバック

  1. ギニョール万歳です。
    久しぶりにコメントさせていただきます。

    新しい作品、大変楽しみにしておりました!

    当方いろいろ滞っておりますが、贔屓にしている作家さんの活動が励みになり
    思い出したようにほったらかしの怪獣たちをいじっている状態です。

    さて、一つ質問させていただきたいのですが、
    インダストリアルクレーを石膏で型取るのはとても難しいように感じるのですが
    いかがでしょうか?
    型から外すのに難儀しそうな硬さですよね?

  2. ギニョール万歳さま、いつも楽しみに見させて頂いております。
    暖かくなって来て、作業台に向かうのも楽になって来ますね!

    インダストリアルクレーを石膏から剥がすのは、かなりしんどいです。
    ですが、ドライヤーで加熱すれば、耳たぶ位の柔らかさになって、油土より簡単にめくれます。

    ただし、全部がインダストリアルクレーですと、石膏型の分割面を割って取り出す時に、びくともしませんので、芯材にアルミ箔を丸めた物を使って、インダストリアルクレーの肉付けがなるべく
    薄くなるように、剥がれやすくなるようにしております。

    それでも、冬場は、石膏型を原型から剥がそうとしても、インダストリアルクレーが硬いので、布団乾燥器で一時間位、あっためておくと、まあまあ剥がれますよ!

  3. nitiyodaiku様
    質問にお答えいただきありがとうございます!
    そうか!インダストリアルクレーも厚くなければ何とかなるんですね。
    しかも芯材のアルミは熱も伝わりやすそうだし。
    油粘土は石膏型が複雑だとヘンな感じで残って掻き出す際に型が欠けたりするから
    インダストリアルクレーが型からめくれるように剥がれるのは気持ちよさそうですね!
    実は頭部のベースを型抜きでいこうかと考えてます。
    スポンジで形を作ると一発勝負的なところがあって修正が必要になったとき
    一気に気持ちがなえるんですよね。それと、量産ができない。
    いずれはワンフェスに出店してみたいなんて野望がありますので…(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です